ニュー近代警備の強み

人材育成について

人材育成について

充実の研修体制で社内にも安心を

主な研修として入社後の新任研修、警備品質の維持を目的とした現任研修があります。
ニュー近代警備ではその場を有効に活用するために、グループディスカッション形式を取り入れ、聞くだけで終わらない研修を心がけております。自発的な行動が求められる現場を意識し、研修のやり方も日々改善するように努めております。

成長イメージ

新任研修

・30時間の法定研修を実施します。
・法令に関することはもちろんですが、実際の現場の撮影ビデオなどで、具体的な誘導方法などについて、具体的に指導いたします。
・現場研修では、教育担当者が1日中ついて、個別指導をしています。

現任研修

・年間16時間の法定研修を1回4時間、4回に分けて実施します。
・現任研修ではAEDの使い方や、無線訓練などの実際の現場で使える技術の向上に重点を置いています。
・また、グループ・ディスカッションなどを通じて、それぞれの意見を交換し発表をしてもらうことにより、情報を共有することができます。

資格支援

・交通誘導警備業務1級及び2級その他の資格取得を応援します。
・検定費用はもとより、検定試験に合格するための個別指導を社内で行います。

取得後

・検定合格後昇給。
・現場の隊長として、メンバーと顧客との懸け橋となる。
・希望者には警備員指導教育責任者の資格取得に協力し、営業所長として営業所開設を目指していきます

社内コミュニケーションの充実

社内コミュニケーションの充実

現場のチームワークは社内から

警備業務はチームで一帯の安全を守る仕事であり、業務遂行にはチーム内でのこまめなコミュニケーションが必要となります。
ニュー近代警備では、いつ、どこであっても警備員同士が円滑に業務を遂行できるように、全体の研修の後に懇親会を開催し、現場以外での輪を広げるような取り組みを行っております。

警備資格の取得に向けて

● 各資格保有者数

警備員指導教育責任者 6名
交通誘導警備一級 2名
交通誘導警備二級 18名
列車見張員資格 7名
雑踏警備業務二級 2名

警備業界を盛り上げるために

警備業務は多岐に渡り、初心者でもできる業務もあれば資格が必要な業務もあります。ニュー近代警備ではより一層の安心をお客様へお届けするため社内で資格取得の推奨を行っております。
今後さらなる躍進が見込まれる警備業界には、警備品質の底上げが必要不可欠です。当社は資格取得によって品質の向上に努め、警備業界の盛り上げに貢献していきます。

  • 警備員募集中